2011年08月18日

・・そして、どうなる!?・・

前回からの続き・・

幼稚園の頃の鯨もん。を自転車の後ろに乗せたまま、友人とおしゃべりに夢中の
祖母ぷ〜ちゃん。(享年93歳)
関西のおばちゃんの 「ちょっとだけ!」 はかなりの時間を要します(笑)
待ちきれなくなった鯨もん。は、ちょっと身体を動かします。。

すると・・・
皆さんのご想像通り、自転車のスタンドがカタン!と下りて・・
その惰性で、自転車が スゥ〜 っと前に進みます。。
運転手のいない自転車の後部に乗ったままの鯨もん。は なんと!!



用水路に突っ込んで行ったのでした。。どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

おしゃべりに夢中だったぷ〜ちゃんと、その友人が見たものは、
全身ドロまみれで泣きながら、用水路に転がっている鯨もん。の姿だったそうな。。

「かわいそ〜」 っと自分でも(今でも)思います(笑)

耳・鼻の中までドロだらけになった鯨もん。は、シャワーで洗浄されたのち、
即、耳鼻科へ!
しかし、奇跡的にどこもケガをせずに、復活した鯨もん。でした。
目撃者によると、鯨もん。は用水路に落ちる寸前に、
後部のお子ちゃまシートから脱出したということです!!
それから用水路が大きかったのと、ドロが堆積していたことが幸いでした。

帰宅した鯨もん。に、ぷ〜ちゃんは 「ごめんな〜 ごめんな〜!」 と
半泣きで謝りながらも、
「あんたがおったこと、すっかり忘れててん!」 っと言いましたさ(苦笑)

これ以来、鯨もん。は誰の後ろにも乗ることはなかったそうで。。
だから幼稚園で、大人の自転車に乗れるようになったのでしょうな(笑)

posted by 鯨もん。 at 21:05| Comment(18) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなく、予想はしてましたが
そんなにヒドイ状態になったとは…。
私も、似たような事ありましたが、私は鯨もん。さんの逆パターンで、自転車も大人も信用しなくなりました。
Posted by ゆうこ at 2011年08月18日 21:22
おはようございます

恐怖体験から、何かを克服した良い例かも知れません(σ゚∀゚)σ

しかし、ぷ〜ちゃんの「あんたがおったこと、
すっかり忘れててん!」の言い訳は耳に残ります

我社のM君の失敗した時の言い訳
「わざとじゃないから〜」に匹敵しますねo(^-^)o
Posted by Nori at 2011年08月19日 10:03
「栴檀は双葉より芳し」
この頃より運動神経は人並みではなかった
云うことですね。
今の仕事は天職なのでしょうか?
素晴らしい!
Posted by sarai at 2011年08月19日 12:13
☆ゆうこさんへ☆
 予想通りだったと思いますが・・(笑)
 あの事件以来、自転車に乗せてもらわなくて済むように
 自分で自転車に乗れるようになったのですな(笑)
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月19日 22:04
☆Noriさんへ☆
 はい。あの事件以来、自転車に乗せてもらわなくて済むよう、
 自分で自転車に乗れるようになったのです。。
 まぁ父が最初から補助輪ナシで練習させてくれたおかげで、
 幼稚園児にして、大人の自転車に乗れるようになりました(^^)v
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月19日 22:08
☆saraiさんへ☆
 saraiさん、何て読むのかわかりませぬ。。(苦笑)
 でも、運動神経が人並み外れていたら、用水路に落ちなくてすんだかも・・
 まだまだでしたな。。。
 今の職業は、やっぱりなるべくしてなった・・感じですな(^^)v
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月19日 22:13
鯨もん。さん♪ こんばんわ(^^)/

ほんとにもぉ〜(^m^)
思ってた通りの展開→そして結末が〜(><)
でもでも、用水路までは思いつきませんでしたよぉ!!!(びっくり!)

ほんとに、ケガもしなくて、無事でよかったですよね(@@)
お子様鯨もん。さんも、やっぱり運動神経が発達してたんですよ!
とっさにお子ちゃまシートから飛び降りれたんですもん!

それからの鯨もん。さんの人生にも大きく影響してると思われますよね・・・
自転車も、すっごく早く乗れるようになったなんて・・・ちょっと皮肉ですね(苦笑)

でもでもでも、ぷ〜ちゃんはすごくショックだったと思いますよぉ・・・
まあ、おしゃべりに夢中で、忘れられてた鯨もん。さんも、
ショックだったとは思いますけど(^^;;;

ぷ〜ちゃんも、その話題が出るたびに、きっと天国で苦笑いしながら
聞いてるんじゃないでしょうかね〜(*^^*)
いい思い出・・・??? ですよね? 鯨もん。さん!(^^;;;

Posted by ぷりん at 2011年08月19日 22:32
おはようございます 鯨もん。さん♪
自転車ごと用水路・・・
ぷ〜ちゃん、焦ったでしょうね。
泥だらけになりながら救出したのかな。
鯨を見て、スグ鯨もん。さんをお思いだすのと同じ位
自転車=鯨もん。さん、という図式も出来あがってきそうです(笑)
Posted by ずずず at 2011年08月20日 05:05
うわー、ただ落ちただけではなく、
用水路だったのですね。
いやいや、怪我をせずにすんで良かったですわ。
鯨もん。さんの運動神経が良いのは幼少時の経験からだったということですか・・・・・。
しかし、ぷ〜ちゃんはやっぱりぷ〜ちゃんですねー。
Posted by みづきうさぎ at 2011年08月20日 06:18
自転車が倒れるぐらいのことは想像していましたが・・・
よもや、前進して用水路に落ちるとは・・・

しかし・・・落ちる寸前にシートから脱出するなんて、鯨もん。さんはすでに幼少時から優れた身体能力を発揮されていたのですね!

私だったら、自転車と共に沈んでいたやも・・・orz
Posted by papu at 2011年08月20日 16:11
ちょっと古かったですね〜
「せんだんは 双葉より かんばし」
良い香りを放つ栴檀の木は芽が出た時から
良い香りがするそうです。
才能は小さい時から備わって目立つものらしいです。


Posted by sarai at 2011年08月20日 18:48
☆ぷりんさんへ☆
 もちろん、良い思い出ですけど・・(笑)
 でも後日談もあって、鯨もん。母(ぷ〜ちゃんの娘)にしこたま怒られたぷ〜ちゃんは、
 逆切れ気味で 「ごめんて。自転車弁償するやん!」 っと言ったとか。
 さすがでしょ!?(笑)
 
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月21日 11:19
☆ずずずさんへ☆
 ぷ〜ちゃんも驚いたとは思いますが、近所のおじさんを呼び、
 救出したと聞いてますので、
 ぷ〜ちゃんは自分の手は一切、汚さなかったと思います!(笑)
 その後、鯨もん。母(ぷ〜ちゃんの娘)にしこたま怒られたぷ〜ちゃんは、
 逆切れ気味に「だから自転車弁償するやん!」と言ったとか・・
 「そこちゃうや〜ん!」とツッコミ満載(^^)/
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月21日 11:23
☆みづきうさぎさんへ☆
 たぶん、アノ頃が運動神経最高のピークだったと思います(笑)
 もぅ少し良かったら、用水路に落ちなくて済んだでしょ。。
 ぷ〜ちゃんは、その後そんなに反省はしてなかったようです。。(苦笑)
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月21日 11:25
☆papuさんへ☆
 もぅ少し運動神経が発達してたら、用水路に落ちる前に着地できたのでは。。
 っと、ちょっと残念です(笑)
 でも用水路だったからこそ、ケガしなくて済んだので、
 落ちて良かった用水路! です(笑)
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月21日 11:33
☆saraiさんへ☆
 ありがとうございます。。 そういう意味でしたか。。
 勉強になります。。
 鯨もん。が良い香りを放っていたのは、アノ頃がピークだったでしょう。。(笑)
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月21日 11:34
お久しぶりです(^O^)/

流石ぷ〜ちゃんと鯨もん。さん。(笑)
Posted by 真紀 at 2011年08月24日 21:37
☆真紀さんへ☆
 お久しぶりです(^^)/ 元気にされてましたか!?
 さすが、鯨もん。!はわかりますが、ぷ〜ちゃんは流石ではないっす!
 (笑)
Posted by 鯨もん。 at 2011年08月24日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック