2016年10月16日

陣取り合戦!

予想外のリフォームも無事に終わりましたが。 今でも釈然としない鯨もん。です。

なぜならば。
親父の部屋とオカン使用の部屋の壁をぶち抜いて、一つにしたからです。
まぁ〜 仲のよろしいことでぇ〜♪ と言われればそれまでですが。

元々、日本舞踊のお稽古場として使われていたオカン使用の部屋。
今後もお稽古するオカンは、極力何も置きたくないようです。
反対に。 物が全く捨てられない親父。。
リフォームを機に「物を減らす!」という考えは全くないようで、
かえって広くなった部屋にどんどんいらないもの(傍から見れば)を置こうとする。

ここで。 二人の陣取り合戦が行われているのです。。
「これとコレはここに置いて・・」と陣地を広げようとする親父。
「この柱からコッチは何も置かないで!」と抵抗するオカン。
結局、以前に壁があったところを境界線にして、部屋を分けているようです。

鯨もん。から見れば、広くなった1つの部屋なのに、
南半分は何もなく、北半分には物があふれている。。 変な部屋!
壁、ぶち抜く必要があったのか?!? 個別の部屋の方が良かったんじゃね!?
今でもリフォームする必要があったのか? 納得できない鯨もん。です。。
ほな〜 (^^)/
posted by 鯨もん。 at 16:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら〜〜〜!?
それはそれは・・・・・、ううむ。
じゃあ、なぜ2部屋を1つにしたんでしょうか?
ワタクシも釈然といたしませんわ。。。
Posted by 月青 at 2016年10月16日 20:02
☆月青さんへ☆
 でしょ?でしょ!?でしょ!? なんでやねん!って感じです。
 でももぅ今更、言ったところでどうしようもないので、
 言うだけ不機嫌になるので言いませぬが。。。
 やっぱり大工さんに騙された・・と言うか、乗せられちゃったんでしょうなぁ〜
 老後の生活大丈夫かな〜(心配)
Posted by 鯨もん。 at 2016年10月17日 18:35
ぁぁぁぁぁ・・・
今更ですが、耐震性の点で言えば撤去は・・・
大工さん、話術も巧みだったんでしょうか・・・
Posted by OGULA AZUKI at 2016年10月17日 19:32
☆OGULA AZUKIさんへ☆
 元から築80年近く・・・ 耐震性なんてあったもんじゃないです。。
 写真でお分かりの通り、ほっそ〜い柱は残ってますが、
 微妙すぎて邪魔で仕方がない。。。
 大工さんにうまく乗せられた感、満載です・・トホホ・・
Posted by 鯨もん。 at 2016年10月18日 18:26
お懐かしゅうございます
saraiでございます 伊豆の山の中に転居して
一ヶ月になりました。ADSLも光も通じない処で
ルータを使い僅かな電波を頼りにWindos10を
購入し何とか使えるかな〜?と言う状態になりました。
ブログもそのうちに始めたいと思っています。

我が夫とは隣同士の部屋になり別世帯扱いに
なりました。
ちょっとだけ独身に戻った気分で〜す。

初めての送信になりますが届くかな?
Posted by さらい at 2016年10月20日 09:22
☆saraiさんへ☆
 お元気でしたか!? ずいぶんご無沙汰でしたな〜
 ADSL はもぅどこもすでに使えないですよ。
 Wi-Fiになさればよかったのに。 ポケットWi-Fiならどこでも使えますよ。
 旦那様とは同じ部屋ではないのですか・・ 
 まぁ別居とはいえ、いつでも安否確認できるのは良いですな。
 これからもよろしくです(^^)/
Posted by 鯨もん。 at 2016年10月20日 17:33
普通は逆だょね!
女の人の方が、物を捨てられなくて部屋に物があふれるというパターンが。。。

意味がないといいつつ、いつでもお互いの顔が見られていいんじゃない。。
じゃれあっているようで、ほのぼのです。
きっと文句言いながらもそれも夫婦のコミュニケーションの一つなのかも。。。


Posted by brosa at 2016年10月22日 14:09
☆brosaさんへ☆
 鯨もん。の周囲では、女性より男性の方が「捨てられない」人が多いです。
 部屋を分けた意味がない。と言ってるのは鯨もん。だけですが、
 両親も薄々気が付いているのではないかと思います(苦笑)
Posted by 鯨もん。 at 2016年10月22日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。