2020年03月17日

証明することの難しさ(前編)

コロナではない。と証明することは大変だ!と痛感しました鯨もん。です

前回書きました、職場の新人クンの「紛らわしい話」
実はこの話には続きができましてな。
その後、3日ほど勤務した新人クン。 しかし夕方に突然の発熱。。
2回目のインフル検査をするも、また「陰性」

「インフル陰性」となると、やはり疑わしきは例の「コロナ」
だって結婚式に出席のため東京へ。親族の雪まつり街の人達との濃厚接触ありですから
しかし、本人は咳も出なければ、たいしてしんどくはなさそう・・
無症状患者か・・!?

万が一、コロナ発症者が出れば職場は閉鎖されてしまう。
鯨もん。の部署のスタッフは全員「濃厚接触者」になってしまう・・
2週間の自宅待機を強いられる・・

もぅスタッフ全員は気が気ではありませぬ。
もちろん、鯨もん。両親も気をもんでおりました。
検査をしてもらえないので、熱発の原因がわからず、本人も周囲も翻弄される。

そして、熱発も遂に4日目に入り、保健所に連絡することになりました。
続く。。
posted by 鯨もん。 at 20:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。
悩ましいですねえ。
目に見えないウイルスと戦うのは難しい。
はあ・・・・。
Posted by 月青 at 2020年03月18日 17:27
☆月青さんへ☆
 ジワジワとコロナの脅威が近づいているのはわかっていましたが
 まさか本当にこんな身近に疑わしい人が出るとは!!
 この1週間はドキドキの日々でしたよ。。
 続きをご覧くださいませ(^^)/
Posted by 鯨もん。 at 2020年03月18日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。