2020年03月23日

生きている証拠

初めて「自分が生きている証明書」を見ました鯨もん。です(笑)

昨年の今頃は、ちょっとした(してないケド)病気が発覚し、
誰にも内緒で検査・検査の日々だったなぁ〜っと思い出しました。
もぅあれから1年も経ったのか??と日々の早さにビックリです。

タイムマシーンがあれば、あの頃の鯨もん。に言ってあげたい。
「心配ないさぁぁぁ〜〜♪」(笑)

両親が「手厚い生命保険」をかけてくれたおかげで、
一時金として、まとまった額のお金(年収分くらい)が支払ってもらえて
ありがたやぁ〜〜っと思っていたところ、また生命保険会社から手紙が来ましてな。

1年間、生きていたので☆☆円(給料の2倍くらい)お支払いします。

・・へぇ〜〜そんな支払い方法にもなってたんやぁ〜
どうやら一時金+1年ごとにも保険金が下り、5年間続くらしい。。
しかし、その保険金を受け取るためには、今日現在、鯨もん。が生きています!
・・っという証明を市役所でもらわなくてはならないそうで。
初めて知ったぁ〜 
そんなわけで。 鯨もん。「生きてる証拠」 をもらいに行きましたさ!
今後、最低5年間は頑張って生きて、保険金を全部受け取ってやる〜!
posted by 鯨もん。 at 19:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例の陶芸家の友は彼方此方に保険を
掛けていたので「癌太り」を公言して
います。
夫は40年も癌保険を掛けて癌に
かかりませんでした。
これから癌になっても保証が
グンと少なくなりますので
解約しました。
幸いなことだったのでしょうが
保険金が欲しかったで〜す。


Posted by sarai at 2020年03月24日 13:05
☆saraiさんへ☆
癌に絶対ならないのだったら、お金なんていりませんよ〜
鯨もん。のように、運が良い人なら、
保険金は【宝くじに当たった】ようなもんです(笑)
でも本当にツラい治療を頑張っている方々には、お金の心配なく、
いろんな治療が受けられるようになれば良いな。と思いまする…
Posted by 鯨もん。 at 2020年03月24日 19:56
「自分が生きている証明書」・・・。
すごいですな。
そうそう、保険金の請求に公的証明書が必要なんですよね。

とにかく、良かったです。(しみじみ)
Posted by 月青 at 2020年03月25日 09:00
☆月青さんへ☆
  しみじみ…ホントに良かったです。
  あの頃は【終活】本気でしてましたもん。
  本日、3ヶ月に一度の定期検査で、結果は異常なし(^_^)v
  来年も【生きてる証拠】もらいに行けるよう頑張りますo(^o^)o
Posted by 鯨もん。 at 2020年03月25日 13:17
ご両親には感謝ですね。
思いがけないボーナス!
私もほしい。

来年も再来年も【生きてる証拠】持参のうえ、ゲットしちゃってください。
5年間 何事もなければ完治と言われているそれぞれの癌。。
是非、何事もなく毎年受け取られることを願ってます。
Posted by brosa at 2020年03月25日 14:00
☆brosaさんへ☆
 本当に。両親に感謝しかありませぬ。。
 このまま何もなければ「大ボーナス」ですから♪♪
 本日も定期検査に行きましたが、結果は「異状なし」
 頑張って5年分の保険金を受け取る気満々です(^^)/
Posted by 鯨もん。 at 2020年03月25日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。