2009年02月24日

大好きなぷ〜ちゃん介護…終了。

ぷ〜ちゃん享年92歳。
もぅ認知症は進行しません。。

22日、午後3時半頃に天国からお迎えが来ました。
まったく苦しまず、見守っていた鯨もん。すら気がつかないくらいに、
静かに旅立って行きました。

旅立つ2日前、寝言のように、いろんな人にお礼を言い、
『 そしたら、おやすみなさい。』
と言って寝てしまい、そのままでした。

家で看れるギリギリ限界まで看たつもりです。
してあげられる事は、したつもりです。
なので後悔はありません。

必ず治ると信じて、応援して下さった皆さま。
復活第1号になれなくて申し訳ありません。
でもぷ〜ちゃんは頑張りました。
皆さまの応援に感謝しながら、旅立ったと思います。更に報告が遅れてすみません。
怒涛のように行事が進んでる中、訳がわからないまま流されていました…。


本日、告別式を済ませました。
今頃、天国へ昇ってる頃だと思います。
お暇でしたら、空を眺めて見て下さい(o^-^o)

posted by 鯨もん。 at 23:39| Comment(34) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん入院中!(予断は許す!?編)

ぷ〜ちゃん92歳。 ただいま入院中。。

14日に 「誤嚥性肺炎 」で緊急入院したぷ〜ちゃん。
ずっとしんどそうに、浅い呼吸をして寝ている。
予断を許さない状態・・と言われ、とても心配である。

今日、3日ぶりに覚醒した。
自分がどこにいるのかわからず、パニックを起こした。
何をされるのか不安と恐怖で、大暴れ!!
家族や看護士さんにも掴みかかったり、点滴・酸素・導尿チューブを抜く!
遂に、ミトンをはめられ、両手拘束されてしまった・・(泣)

すると今度はキック!が炸裂!!
布団も蹴り飛ばし、周囲の人達のミゾオチ目掛けて、的確なキック!

看護士さんや補助さんも 「 げっ 元気ですね 」
っとしか言いようがない・・(苦笑)
ここで恐縮しながら聞いてみた。。

「 予断を許さない状況です・・かね!? 」
「 ・・・(苦笑) 予断を許さない・・こともない?・・こともない!? 」
「 どっちやねん! 」

危機は脱したのか!?  いや、まだまだ油断禁物!

posted by 鯨もん。 at 22:04| Comment(14) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ボケ×2ぷ〜ちゃん入院中!(現状況編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

14日に『 誤嚥性肺炎 』で緊急入院した ぷ〜ちゃん…。

苦しそうに寝ています。
熱が上がったり、下がったり不安定な状況です。
予断を許さない状態で、延命治療をするかどうかの決定をさせられました。

今日、母が家中を掃除していました。
父が言いました 『 お雛様片付けた方がいいんちがうか 』

鯨もん。は、掃除もしません!
お雛様も絶対!! 片付けませんっ (x_x;)(>ε<)

posted by 鯨もん。 at 23:47| Comment(14) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ボケ×2ぷ〜ちゃん入院中!(緊急報告編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

ぷ〜ちゃんファンの皆さまにご報告です。
昨日、検査の結果は異常なし!!と報告しました。
特に心配しなくていいらしいとも。
しかし、当の本人は咳が出て痰がひどく、体調が良くありません。。
と報告しましたが…。

昨晩、突然38℃の熱発。 緊急入院となりました。
『 誤嚥性肺炎 』 …… 最悪です…。
食べた物が胃に行かず、肺に入ってしまい起こる肺炎です。
普通の肺炎なら、抗生物質で完治できる。  でも誤嚥性は…。

今まで、たくさんの高齢者の方と接する機会がありましたが、
大抵は人生の最後は、誤嚥性肺炎で…という方が多い(泣)
高齢者の方で、誤嚥性肺炎になり、完治して復活した人に会った事がありません。

ぷ〜ちゃんが 奇跡の復活者第1号 になる事を祈りつつ、
覚悟も必要になってきました…。

以上、報告まで。

posted by 鯨もん。 at 22:26| Comment(14) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ボケ×2ぷ〜ちゃん介護中!(検査報告編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

1週間前、突然 血尿? らしきものが出た、ぷ〜ちゃん。
検査の結果が出た。 特に異常なし!!
じゃあなんで? 子宮が下がってきたせいでしょう…。

……っとの事で、特に心配しなくていいらしいです。
何だか、今ひとつ納得できませんが、まぁ信用するしかないですな。

当の本人ですが、咳が出て痰がひどく、体調が良くありません。。
痰切り薬の副作用で、幻覚・幻聴に支配され、
家族を敵だと、暴れまくっております…(>д<)

元気良すぎ! です…(苦笑)
今日は、笑えるぷ〜ちゃんネタは書けそうにありません…。(涙)

posted by 鯨もん。 at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(ハイカラさん!編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

ぷ〜ちゃんの足のマッサージをしていた時の事。。
久しぶりに、指遊びをしてみようと思いつき、
指を折りながら、アルファベットを言う! という遊びに挑戦!

A B C D E F G、H I J K L L L・・
  ?? Lが多いんですけど!?

O ぱ P U S J・・
  ?? 今、小島よしおが入ってなかった?
    聞き逃しそうだったけど、ユニバーサルスタジオジャパンとかも!?

V W エッキス Y!
  ??エッキスって(笑) しかも Y で終わってるし。。

お腹を抱えて笑う鯨もん。にぷ〜ちゃんは言った。

あたし、英語がしゃべれるハイカラさんやったんで!

ぷ〜ちゃん。 今でもあなたは、いろんな意味で ハイカラさん です(笑)
posted by 鯨もん。 at 22:37| Comment(8) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(笑いごっちゃないけど編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

ぷ〜ちゃんは時々、
「私、月のモノが始まったみたい・・」
っと言い出し、周囲を苦笑いさせることがある。

先日もトイレに行った時に言い出したので、ハイハイ・・と言ったものの、
ふと便器を見てビックリ!!!

あっ 赤いっ!! しかも下着にも・・
まさか・・ ほんとに始まったのか??


一瞬、パニックになった。。
んな訳ない! ・・だとしたら、血尿!?
それはそれで、またパニック!である。
とりあえず尿を採取した。

翌日、病院に行ったが、主治医は、一応検査はするけど、そんな心配ない。と。
・・で。本日CT検査。 結果は来週。

ちなみに、血尿?は1回だけで、その後は普通である。
当の本人。 「この歳でまだあるなんて不思議なこと。困っちゃう♪」
っと、至ってのんきである。
笑い事じゃないけど、ちょっと助かる。。。

一体、あれは何だったのだろう。。
posted by 鯨もん。 at 23:14| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ボケ×2ぷ〜ちゃん介護中!(テクマコヤヤコ編)

20090127225208.jpgこれは…… 携帯加湿器。
自然気化式 その名を 『ちょこっとオアシス』

わかりにくいと思いますが、
一般の封筒よりまだ小さい。
右が携帯時で、使うときは左のように。
中に水を入れると、普通に水の入ったコップより
7〜8倍の早さで気化するらしい。
もちろん音もしないので、病院やホテルなどで重宝するんだとか。

部屋で、ぷ〜ちゃんと自分の枕元に。と2つ買った。
1個 1200円也。
潤っているかはビミョーだけど。。
乾燥は厳禁ですから!

これを見た、ぷ〜ちゃんは一言。

『これは テクマコヤヤコ やな。』

……??……

母いわく、、言いたかったのはたぶん 『 テクマクマヤコン 』
秘密のアッコちゃん(昔のアニメ。古っ!)のコンパクト?! らしい…。

仕方がないので、この加湿器の名前は 『 テクマコヤヤコ 』に改名! (笑)

posted by 鯨もん。 at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(3度目のSS編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

昨日からショートステイ(以下SS)利用していたぷ〜ちゃん。
過去2回はうまくいったとは言えなかった。
「帰りたい」と訴え続け、不安になり、夜中もベッド柵を乗り越え
脱出を試みていたそうだし、帰宅するなり号泣だった。
鯨もん。もぷ〜ちゃんのことが心配で、淋しくて大変だった(苦笑)

今回は・・ 4時頃、家のチャイムが鳴った・・
ぷ〜ちゃんは、ニコニコと笑顔でバスから降りてきた! 奇跡じゃ♪

「今朝は、お迎えが遅かったやろ、帰りも遅うなったねん!」
っと、ぷ〜ちゃん。 お泊りは覚えていない様子。
それならそれでいいと、お泊りの事は聞かないことにした。

ステイ先の様子の文章を見ると、やはり夕方からは不安になり、
帰りたい。と車椅子から立ち上がったり、夜はベッド柵を乗り越え、
何度も脱出を図り、あまり寝ていないとのこと。

様子は前回と変わっていない。 かわいそうだったね。ぷ〜ちゃん。
でも今回覚えていないということは、こちらとしては助かるが、
病状は進行しているということだ。。 複雑・・

子供を外に出すことは、一回り大きくなって成長して帰ってくるからいいのだが、
高齢者はそうはいかない。
失敗すれば、家族関係だって壊れるかもしれないし、リスクが大きい。

ぷ〜ちゃんは、ご機嫌で「今日はなんや疲れたなぁ〜」と寝てしまった。
今回はうまく行った・・と言えるのだろうか・・

まぁ、確実に言えることは、SSに早く慣れないといけないのは、
ぷ〜ちゃんではなく、鯨もん。の方だ。 ってことかな(笑)

posted by 鯨もん。 at 23:06| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ぷ〜ちゃんのいない夜。。

今日からぷ〜ちゃんは、ショートステイに行っている。

家に帰ると、玄関にぷ〜ちゃんの車椅子が置いてあった。
部屋に入ると、ベッドもきれいになっており、パジャマも置いてない。。
あ〜 いないんだ。。

ぷ〜ちゃんがいない間に、撮り溜めしていたビデオを見よう。。
っと仕事の合間には思っていた。
でも実際、なぁ〜んも!する気が起こらない。
ぷ〜ちゃんの行動に合わせるので、見たいテレビがいつも中断され、
「もう!テレビも見たいのに!」っと、あれほど文句を言っていたのに。。

食事も、みんな無言で食べた。
いつもは、ぷ〜ちゃんに食べさせつつ、自分も食べ、
こぼした!喉詰めそう!と大騒ぎし、
「自分、食べたかどうかわからんわ!」ぼやいていたのに。。

ぷ〜ちゃんは、今頃、どうしているだろう。。
家にいても 「おうち帰るわ!」 と言うほど、おうち大好きな人だから。
向こうでも「帰る!」と言って困らせているのではないだろうか・・
本当は一人ではできないのに、やろうとして、転んだりしてないかな。。
パジャマのボタンも止めれてるかな。 歯磨き粉もつけれるかな。
いつも鯨もん。がしてあげていたから、できないかもしれない。

過保護に育てすぎた。。(苦笑)

家族にも息抜きは必要。。と皆さんの助言。
ありがたいです。 もちろん必要と思います。
でも、鯨もん。は心配と淋しさとで、息抜きになんか全然ならないのです。。

ぷ〜ちゃん。 淋しくて泣いてないかなぁ〜
たぶん、鯨もん。の方が、淋しくて泣きそうです。

案外、楽しく過ごしてたりして・・

早く明日になって、帰ってこないかな〜。
もう、考えなくていいように寝よう!






posted by 鯨もん。 at 19:59| Comment(20) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

聞いてないぞ〜(怒)

4、5日前から旅行カバンが置いてある…。
誰の!? 父? まだリハビリもできんのに、無理だろう。。
母? なぜに言ってくれない?
聞いてみた。

母… 『 ぷ〜ちゃん。明日からショートステイ(以下SS)。』
鯨… 『聞いてないけど! 』
母…『 反対するやろうから言わんかった 』
鯨…『 はぁあ?! 』

ぷ〜ちゃん。過去に2度、SSを体験したが、
うまく行った事がなかった。
1度目は、帰ってくるなり大泣きした。
2度目も迎えに行くと、泣きながらウ☆チをもらした。

ぷ〜ちゃんは、もっとボケボケになるまで、SSは無理だと思った。
だから、話が出るたびに反対してきた。
なのに……。

でも母は、限界を感じる事もあるらしく、
ぷ〜ちゃんのためではなく、家族のために行ってもらう。との事。

当の本人は、『 明日、旅行行くねん! 』 と能天気だ…
ぷ〜ちゃん、大丈夫かな…。
今は、うまくいくことを願うしかない…(泣)

posted by 鯨もん。 at 19:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(干し柿禁止令!編)

ぷ〜ちゃん92歳。どんどん認知症進行中。。

ぷ〜ちゃんは、干し柿が大好きである。
先日も、置いてあればあるだけ食べてしまう。。
もちろん食べる時は、細かくさいて、見守りするのだが・・・

その夜のこと。 お風呂に入っていたぷ〜ちゃん。

「くっふぃ〜ら!!」
・・?? はぁ!? ・・

「ほひらき、くっふぃ〜ら!」
・・?? わからん!? ・・

ほひらぁきぃ〜 くっふぃ〜らのっ!

っと言いながら口を開くと、干し柿が上あご、奥歯にくっついていて、
取れないらしいことがわかった。。

隠れて、丸ごと1つ食べていたらしい。。
取ってあげようと指を入れると、オエッっとなるので、
自分で取る!と言う。。

格闘すること20分。 湯船でのぼせそうになりながらも
やっと外れた!! 奥歯とともに・・!!

また歯医者通いかも!? (泣)
しばらくは、干し柿禁止である。。


posted by 鯨もん。 at 22:16| Comment(16) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(リサイクル編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

たまに自分のイビキと寝言にビックリして起きる、ぷ〜ちゃんです。(笑)
そんなぷ〜ちゃん、今日は 廃品回収車 のおっちゃんの声に飛び起きる。

「なんか、外で大きな声で叫んだはるっ!!」 っと。

廃品回収の車だと説明すると 「なんやそれは!?」 っと。
古いものを集めて、新しいものに生まれ変えるための回収車だと言うと

「私も古いから捨ててくれ・・」 と言う。

そんな・・ ぷ〜ちゃんは大事にするよ! 捨てないよ!
っと、少ししんみりしたのも、つかの間。。

「新品になって、若なって帰ってくるからっ!」 っと満面の笑み。。

まだまだ 生きる気 満々! のぷ〜ちゃんでした。
人間も、リサイクルできたらいいのになぁ〜(笑)

posted by 鯨もん。 at 23:12| Comment(12) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(あなたのお家よ!編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

このところ、とても機嫌が良い、ぷ〜ちゃん。
・・が、ひとつだけ、困ったことがある。
それは、夕方の6時になると

「あ〜おおきに。 よ〜遊ばせてもろた。帰ります。」 と言うのだ。

ここはぷ〜ちゃんのおうちだよ! っと説明すると、
最初は 「ほんまやな、私、どうしたんやろ? ボケてきたかな?」
っと言うのだが、5分もするとまた 「帰ります。」と言う。
何度目かには半ギレになるので、「泊まって行って」とお願いしてみる。
でも、ぷ〜ちゃんは丁重にお断りするのだ。。

こうなると、もう修正はきかない。
渋々、寒さの中、車椅子に乗せて 近所1周の旅 にでる。。
近所1周を終えて帰宅すると、ぷ〜ちゃんは元気よく
「ただいまぁ〜!」っと帰ったことになっている様子。。

夕食を食べながら、ぷ〜ちゃんは言った。
「今日、行った家は、ウチとそっくり! なにもかも似てる! なんでやろ?」
っと。 それを聞いた母がテツ&トモの ♪なんでだろ〜♪ を歌いだした。
ぷ〜ちゃんは、妙に気に入ったのか、一緒に歌っている。
振り付けまでやっているではないか。。
そして 「今の踊りおもしろいな。明日職場(デイケアの事)で教えたろ!」
っと、元気満々!のぷ〜ちゃんでした。。

嫌な妄想や幻聴で機嫌が悪く、家族に悪態をつくよりは、いいか・・
でも。自分の家は覚えていて欲しいなぁ〜 特に冬場は・・(苦笑)

posted by 鯨もん。 at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(××太郎は?編)

ぷ〜ちゃん92歳。どんどん認知症進行中。。

8日経っているのに、まだ父の顔を見て
「うわっ!どないしたん?」と真顔で驚くぷ〜ちゃんです(笑)

ぷ〜ちゃんは夕飯をモリモリ食べて、少しウトウトし始めたので、
「ぷ〜ちゃん!寝たらあかん! なんかお話して!」っと言うと

「むかぁし昔、あるところに、おじ〜さんと、おば〜さんがいました。
 おじ〜さんは山へトラ狩りに。
 おば〜さんは、川へジャコ取りに行きました。」

っと、話始めた。 ツッコミどころ満載なのだが、
ここはちっと我慢なのだ。
きっと、もっとおもしろくなるに違いない!!


ところが。。
予想に反して ジャコ太郎 は出演することなく、
おじ〜さん、おば〜さんのサバイバル生活の話で終わってしまった。。

ツッコミどころを逃してしまった鯨もん。
スッキリしない。 モヤモヤ感いっぱいである。。
この後、いくら続きをせがんでも

「もう眠たいから。」

っとあっさり断られた。。
ん〜今夜は眠れそうにない。。 (嘘)

 


posted by 鯨もん。 at 23:34| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(くりきんとん編)

ぷ〜ちゃん92歳。どんどん認知症進行中。。

※ 父は週明けに再検査となりました ※

父と顔を合わせる度に、「ひゃ!どないしたん!?」っと、
本気で驚く、ぷ〜ちゃんです!(苦笑)

おせち料理を食べている時のこと。。
くりきんとん を食べたぷ〜ちゃん。「これ、なんや? おいしいなぁ〜」っと。

鯨  「くりきんとん。」
ぷ〜 「きりくんとん?」

鯨  「(惜しいな・・笑)くぅりぃきぃんとぉん!」
ぷ〜 「ふりぱんとん?」

鯨  「(離れとる・・)く・り・き・ん・と・ん!」
ぷ〜 「ぺりたんとん!? 変わった名前やな〜」
鯨  「・・・(もうええわ)・・」

それから、ぺりたんとんが妙にハマッたのか、
弟の嫁にも 「お名前、ぺりたんとん?」 っと笑顔で聞いたり、
PERITANTON! っと連発していた(笑)
食事も終わり、 ぺりたんとん美味しかった? っと聞くと

「うん。あれ初めてやわっ!私、ずっと くりきんとん と思ってたのに!!」

家族全員、ズッコケた!! だからずっと、言ってたやん!
できすぎやわっ! ネタ売りますよ〜(笑)

やはり正月からボケてくれる、ぷ〜ちゃんです。
今年もよろしく。。





posted by 鯨もん。 at 17:54| Comment(20) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(爆睡でしたけど・・編)

ぷ〜ちゃん92歳。どんどん認知症進行中。。

昨日、忘年会だった鯨もん。
ぷ〜ちゃんの事は、気にはなりつつ、久々の外出で楽しく終電帰り。。
(終電って言っても田舎だから「マジで?」って言われる時間です。
 ちなみに10時台だもん・・笑)

帰宅するとぷ〜ちゃんは、大いびきの爆睡だったので、
気づかれず、こっそり寝ることができた。

今朝、起きて・・・

ぷ〜 「あんた。昨日、午前様やったんちがうか?」
鯨  「違うわ!11時過ぎに帰ってたし!」
ぷ〜 「ウソやっ! 私は帰ってくるまで、一晩中、起きてたっ!」
鯨  「えぇ〜 いびきかいて寝とったで!!」
ぷ〜 「いやっ!いびきかいても寝てない!」

  ・・ どんなカモフラージュやねんっ! ・・

ぷ〜 「事故に遭ってないかいな。やら心配で心配で、起きてられんかった。」

  ・・ 起きてられんって、寝たってことやん! ・・

ぷ〜 「朝になったら、あんたがおった!!」

  ・・ やっぱり寝てたんやんっ!! ・・

それでも、寝てないっと言い張るぷ〜ちゃんでした。
まぁ、鯨もん。を心配してくれたということですな。。

そのわりには、大口開けての大いびきでしたけど・・(苦笑)

  


posted by 鯨もん。 at 21:23| Comment(11) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(こびとさん変格活用編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

本日も年賀状を眺めるぷ〜ちゃん。
そんなに出来栄えが気になるの? こびとさんの!?
  まだそのネタひっぱるの?って声は無視します(笑)
しかし、今日の見方は違っていた。

「今年きた年賀状は、みな同じ柄やなぁ〜 偶然やろうか??」 っと。
  ・・・いやいや、これから出す分なんだけど・・・
そんなツッコミは心の中でしときます。。
こびとさんの事がきになるので、ぷ〜ちゃんに聞いてみた。

鯨 「これって、誰が書いたんやった?」
ぷ〜「これは・・あんたやろ!」
鯨 「昨日はこびとさんて言ってたやん!」
ぷ〜「あ〜そうそう、コビットさんな! コビット言うたら外人さんか?」

小人さん → こびとさん → コビットさん ばんざ〜い(^^)/

もうそろそろ、こびとさんのことは、忘れていただこうと思いました。。(笑)







posted by 鯨もん。 at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(こびとさん違い?編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

前回のブログで、ぷ〜ちゃんと年賀状を作った話のつづき・・
ぷ〜ちゃんは、プリンターを目の前にしても
「誰かが書いてくれている」と信じていた。。
鯨もん。が冗談で「小人さんがいるんだ」っと説明したところ、
それも信じている様子だった・・・。

たくさんの方から、
なんて夢のある、ぷ〜ちゃん♪ 等とコメントいただきましたが。

実はぷ〜ちゃん。 夢ある妖精のこびとさん♪ と思っていたのではなく、
上田さん、松本さん、のような こびとさん という名前の人だと思っていた事が判明。。

それは、それで大爆笑。。 こびとさん(ちなみに男性らしい)って・・・
ボケにボケを重ねる、高等技術を使ってくるなんて。。
やるな〜 ぷ〜ちゃん!! っとちょっと感心・・

年賀状は、大晦日まで置いておきます。
だって、また 「作る!」 っと言いだすでしょうから・・(苦笑)
posted by 鯨もん。 at 17:09| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ボケ×2 ぷ〜ちゃん介護中!(小人さんのおかげ編)

ぷ〜ちゃん92歳。 どんどん認知症進行中。。

前回、ぷ〜ちゃんと一緒に年賀状の作成を試みたが、
デザイン集を見るのに2時間・・(5ページ位しか見とらんけど)
とんでもなく長い文章を注文するぷ〜ちゃんに、作業難航!!
あえなく中止となった。。

今回リベンジ!すべく。
あらかじめデザインを3種類くらいに絞り、選んでもらう。
定型文を使い、気に入らないところは修正する。
スムーズに決まり、いざ! 印刷!!

プリンターを目の前に置き、印刷を見せてあげる。

 ・・・・ カタカタ カタカタ ・・・・ (古いタイプなもんで)

さっそく興味津々で、手を伸ばすぷ〜ちゃん。
鯨 「ピョン!と出るまで触っちゃダメ!」
ぷ〜「はいっ (^^)> 」

 ・・・・ ピョン! ・・・・ (古いタイプなもんで)

ぷ〜「ピョン!って出た!」
鯨 「取ってよ〜し!」

できあがった年賀状を見ながら、感心したように言う。

「きれいに書かはるなぁ〜 でも後の方は、ちょいと雑やな。」
     いやいや。みんな同じですけど。。
「住所はみな、知ったはったんか?」
「そ〜や。コイツがみな覚えてるねん」
「みんなか?」
「みんなや。」
「ひやぁ〜〜 頭よろしいなぁ〜 お礼言うといてな」

目の前で葉書が出てくるのに、誰かが書いていると思っているぷ〜ちゃん。
鯨 「ここに小人さんがおるんやっ」
ぷ〜「そやろな。 たくさんで書いたはるんやで・・
     小人さんのおかげや!」

 ・・ ん〜 これ以上、話は広げないでおこう ・・

何はともあれ、完成じゃっ!!
posted by 鯨もん。 at 18:09| Comment(18) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする