2009年03月22日

ぷ〜ちゃん、月命日。。

20090322190551.jpg本日は、ぷ〜ちゃんの月命日。。

もう1ヶ月もたってしまったのですか…?
はぁ〜 早い…。
まだ全然、実感がないんですな。
お世話になっていた老健にショートステイ…
いや、ロングステイしているような気がして…。

人間って、なんというか…
しんどい生活に慣れるのは時間がかかるけど、
楽な生活に慣れるのは、早いですな。。(苦笑)

写真は、ぷ〜ちゃんの本日のご飯。
四十九日までは、精進料理しか食べれないとか。
ぷ〜ちゃんの好きな食べ物は、焼き肉。ハンバーグ。コロッケ…
きっと、ぷ〜ちゃんは言ってるはず…


「 肉っ! 食わせろっ!! 」ってね (笑)

posted by 鯨もん。 at 20:54| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ぷ〜ちゃんの作品。。

20090308161948.jpg今日は、ぷ〜ちゃんの遺品整理をした。

母はどんどん処分していく…。
まぁ娘なので、好きにすればいいのだが。
これだけは残して。と頼んだ。

自分と鯨もん。のために編んでくれた
マフラーと帽子。 → → → →

ぷ〜ちゃんは洋裁・和裁はもちろん、
編物も大得意(^O^)
認知症になる前に、パーキンソン病になっていたので、
歩行困難や指先の震えなどの症状があった。
そんなぷ〜ちゃんに、リハビリをさせようと、
鯨もん。が 『 マフラーを編んで 』と無理を言ったのだ。

このマフラーには4年近くかかったでしょうか…。
昔はこんなじゃなかった!っと絶望して投げたり、
編んでる事を忘れてしまい、何ヶ月も手付かず…
…と思いきや、突然思い出して編み出す。。という感じで。
大得意なハズの編物だが、目の数も変わる、
途中で編み方も変わる…。 穴ぼこだらけ…。
それでも震える手で4年越しの一生懸命の作品(涙)

鯨もん。 一生の宝物。
鯨もん。が死んだ時、お棺に入れてもらいます。。

ちょっと皆さんに、見てもらいたくて…。
笑ってもらえない話で、しゅみませぬ…m(__)m

posted by 鯨もん。 at 23:00| Comment(22) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

急に部屋が広くなってしまった (;_;)

急に部屋が広くなってしまいました。
ぷ〜ちゃんが使っていたレンタルのベッドや車椅子が引き上げられたから。

ベッドは庭が見える特等席に置いていました。

車椅子は、杖や傘を取り付けられるよう、プチ改造していました。

徘徊予防マットや褥瘡予防座布団など、
ぷ〜ちゃん愛用のモノが全て引き上げられました。。

部屋が急に広くなって、淋しさが込み上げてきたので、
速攻、部屋の模様替えを決行!!
ベッドを動かし、タンスを動かし…(しかも一人で)
結局、思いつきで始めてしまったため、
何もかも中途半端で力尽きた…。(苦笑)
とりあえず、何かに没頭している時は淋しくないですな。

今日は、散らかり放題の部屋で寝るとしよう…(苦笑)

posted by 鯨もん。 at 20:26| Comment(14) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ぷ〜ちゃんの写真。

えっ!? なんで!? と思ったけど、覚えておいた方が良い事。。

デジカメで、家でプリントした写真は、遺影には使えない。。 という事。
このご時世、もうデジカメしかないよぉ〜と言う方は、家でプリントせずに、
写真屋さんでプリントしてもらいましょう。。
もしくはSDカードに保存しておきましょう。。。

ぷ〜ちゃんは、車椅子になってからは積極的に散歩に連れ出すようにしていました。
最初は車椅子姿を見られたくない気持ちが強かったようですが、
そのうち慣れて、快適になったようです。
散歩に行くたびにデジカメを持ち歩き、必ず写真を撮っていました。
きれいな花をバックに・・や、珍しい景色、出会った友人など・・
この3,4年で300枚以上になっていました。。
「これは遺影用にしよう!」と自分で決めたお気に入り写真も10枚はあったでしょう。

しかし! いざ、必要になった先日。
「デジカメで家でプリントしたのは、画質が悪く使えません。
 SDカードからなら、何とかできますが・・」
っと言われ、大パニック!! 普通の写真のありかがわかりません。。
ようやく、見つけた写真は若すぎて使えませんでした。。
どうしよう。。。

もう、SDカードにも保存してないんです!
これしかないんです! お願いします!!
必死のお願いで、無理やり引き受けてもらいました。。

できあがりは。。 ちょっと違和感あるけど。。 大丈夫!! 美人さん!

敬老の日にいただいたお花を胸に抱いている写真です。。
胸元が全部、花に囲まれていて、きれいな仕上がりとなりました。

今は、ゆっくり見る時間もないけれど、この写真・・どうするかな・・
ちょっと整理するのが・・・です。(苦笑)



posted by 鯨もん。 at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

おくりびと

本木雅弘さん主演の おくりびと がアカデミー賞を受賞された時、
まさにその時、鯨もん。の目の前には、本物のおくりびとさんがいました。

ぷ〜ちゃん、【 湯灌の儀 】です。
初めは、バスタオル1枚で寝かされているぷ〜ちゃんに、ドキッ!としましたが、
おくりびとさんは、ぷ〜ちゃんを、それはそれは丁寧に優しく、愛情込めて
とてもきれいにして下さいました。
ぷ〜ちゃんも、気持ち良さそうに見えましたし、お顔なんてエステ状態!

終了後にぷ〜ちゃんを見た時は、なぜかみんな笑顔で「 きれ〜☆ 」っと。。
おくりびとさんも、「 お世辞ではなく、こんな綺麗なおばあさまは初めてです 」
っと言って下さり、お化粧もほんの少しで良いでしょうと。
おくりびとさんとお化粧の色を選んでいる間も、
ぷ〜ちゃんに話しかけながら、みんな笑顔でした。

普段は感情を顔に出さない(らしい)おくりびとさんも笑顔でした。
「 こんなあたたかい笑顔に包まれた儀は初めてです 」とも言って下さいました。

これも、ぷ〜ちゃんのおかげですかね〜♪
ぷ〜ちゃん、良かったねぇ〜 普段からお手入れしててね♪

映画は見ていませんが、おくりびとさんは素晴らしいです!!
ぷ〜ちゃんのように、決して綺麗なご遺体ばかりではないでしょう。。
感染症の危険もあるでしょうし・・。
最後に「 何かご要望・ご質問はありませんか? 」っとおくりびとさん。

「あなたはなぜ、おくりびとになろうと思ったのですか!?」

と、聞きたいところを、グッと我慢した鯨もん。でした。。

posted by 鯨もん。 at 21:58| Comment(14) | TrackBack(0) | ぷ〜ちゃん回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする